新エディター「Gutenberg」の使い心地

新エディター「Gutenberg」の使い心地

昨日久々にブログを更新しました。
その際に、ワードプレスがエディターを

「Gutenberg」という
新しい物になるらしく、そのβ版?
を使えるということで使ってみました。

やっと、Wordpressで文章書くのに慣れてきたのになー
とか、最近サボってましたがそう感じていたけれど。

まぁ、そんな訳で新しいエディターに慣れるために色々試しています。

今までのエディターと違うのは…
コンテンツや文章をブロックの用に分けられるようですね。
今回も、今までと同じように1つのブロックに文章を入れていますが。

写真やコンテンツなんかも色々な配置ができるようになったみたいです。
今度出かけた時にでも写真を撮って並べてみよう。

使い心地としては…
文章の途中だけ文字を大きくしたり
色を変えたりということを昔から好んでやっていた自分としては
新しいブロックにしないといじれないのはもどかしい!!

と思ってしまいます。
ただ、色々と面白いことをするのは直感的にやれそうな感じがします。
やったことないようなことだったり色々と試してみよっと。

ブロックは範囲が分かりやすいです。
Twitterレベルの100文字ぐらいの文章をいくつも作って並べるのもいいな
とか、文章を書くことが楽しく感じています。

最近ブログを放置していたのは…
やるときには、細かく凝らなくちゃいけない。だったり
ある程度の長さの文章を書かなくちゃ。
そんな気持ちがあり、文章を書くことについて抵抗が出てきていたからです。

Twitterがミニブログと言われるぐらいです。
なので、同じように文章を楽しくブログをやっていきたいと思います。
(なお、他の司法試験受験生やロー生のような
有益な情報はこのブログでは皆無なのはあしからず。)