読書の秋。KindleUnlimited導入してみた!法律書籍もあったりする。

読書の秋。KindleUnlimited導入してみた!法律書籍もあったりする。

9月も終わりに近づいてきましたが、暑いと思ったら寒い日もあり…

体調を崩しやすい時期なので、気をつけないと。

 

KindleUnlimited 導入してみた。

 

ただ、そろそろ秋と言っていいですね!(…いいのかなぁ。)

いきなりですが、秋といえば読書の秋ですよ。

なぜかここのところ、本やマンガを読みたい欲がすごく出てきまして。

前から気になっていたKindleUnlimitedの無料体験を始めてしまいました!

以前からKindle本買うときに Unlimited 0円みたいなのが表示されるんで

間違えて押しそうになっていたのですが、これで気にしなくてよくなる

 

KindleUnlimited とは。

 

2016年から始まったAmazonのサービスで

月額980円で読み放題に対応してるKindle本を

同時に10冊読むことができるというものです。

 

現在(2017/09/23)では日本語書籍が17万冊程度が対象となっています。

もしかすると、読んでみたい本が対象になっているかも?

 

自分も読んでみたい本が対象になっていたってのもあります。

「とりあえず、読んでみたい本があるかわからない…」

って人は初回30日間の無料体験をすることができるので試してみるのもあり?

そういえば…

出始めの頃は出版社ともめてるようなニュースがながれてましたね。

読まれた本にその分配分されるっていうシステムのようなので…

人気作だとその分かかってしまい支払えなくなるんですかね。

 

KindleUnlimited メリットデメリット

 

メリットはなんと言っても、月額料金で

何冊でも読むことができることですよね!

 

例えば…

この本は、通常のKindle価格1620円なのですが

それが、なんと0円に!

月980円だとしても、この一冊を読むだけで元が取れます。

いやぁ、どの本も対象になればいいんですけれどね…

 

便利なのですが、デメリットも結構あるのですよ。

デメリット1

対象の本が結構少ない

確かに、17万冊対象になっていますが…

様々なジャンルの本があり、読みたいジャンルはそこまで無かったり。

(アダルトが結構な数あるのが気にはなるけれど)

まぁ、月額料金を考えたらしょうがないですよね。

というか、法律の本はもともとKindle化されてない本も多いですし。

Unlimited対象があっただけでもよかったぐらいですね。

 

また、マンガなども対象になっているので読んでみましたが…

全8巻で3冊まで対象で残りは違ったりとかというのが多く。

なんか、寸止めを食らっているというか。

せっかく、読み始めたのに続き…読む気失せる。みたいな。

 

デメリット2

制限が結構鬱陶しい。

読み放題ではあるのですが…

当時に10冊までしかダウンロードできないんですよね。

そりゃ、10冊以上同時に読むとかはないのでそれ自体は、いいのです。

11冊目をダウンロードするときは

「どの本の読み放題を終了しますか?」みたいな感じで

選択する画面が出るのでいいのですが…

 

読み終わったから消しておこうかな。

って思ったときには…

アカウント設定のコンテンツと進んだ上で

一気に削除するのではなく、1つずつ利用を終了していく。

うん、めんどくさい()

 

しかも、アプリからはできないっぽいし。

アプリからできれば、結構楽なんだけどな…

 

そして、一回消すとまた購入画面から購入しないと。

と、すぐには読めないんですよね。

 

 

とまぁ、デメリットもありますが。

月980円で色々な本に触れられるわけなので、それ以上の価値があります!

ただ、この後読まなくなると無駄になるので…

月1冊以上読了する癖をつけなくては!