2017年度法科大学院の夏入試がそろそろ終わって結果待ちかな。

2017年度法科大学院の夏入試がそろそろ終わって結果待ちかな。

9月に入って1週間も経っている中…

うん、勉強が進んでなくって焦っている桜月です。

 

適性試験のその後についての記事をあげましたが。

多くの法科大学院の夏の入試試験が終わった頃だと思います。

 

法科大学院入試試験

 

入試試験に関しては、私は未修試験だけしか受けておらず…

しかも、小論文だけだったので結果が出るまで不安というか。

きっと不合格だろうという認識しかなかったので

去年は、絶賛就活してました!

勉強って言っても、

このテキストを見て多少書いたりしただけでしたし。

既習試験の場合は論述問題もあったのでさらにヒヤヒヤだろうな。

 

 

そんな中、9月半ばに成績発表があったのですが…

結果見た時は発狂でした。

いや、だって本当に受かると思ってなかったし()

 

入試試験後

 

と言っても普通法科大学院に行こうかなって人は

 

落ちた時に向けて冬入試の対策をしたり

予備試験に向けての勉強をしたり

 

するようですね…

なので、しっかり学部時代の復習をしとけばよかったな。

と、後悔をするわけでありますが、今となっては昔。

 

ちなみに、国公立のローの発表の方が遅いらしいので

私立ローの結果が出ても国公立ローの結果を比べ

 

ローのレベルを取るか授業料を取るかとか。

 

特に奨学金の内定とかも絡んでくるのでなかなか難しいようです。

桜月はそんなに頭がいいってわけでもく…

当然奨学金はもらえなかったので関係なかったですが()

 

悪い情報ばかりだとしても

 

そして、受かった後にロースクール情報を調べたりすると思います。

 

ニュースなどでもう話題になっているのですが…

青学立教などの撤退などでロースクール制度自体があまり元気が無く

しかも、法曹の仕事も…みたいな話がめちゃくちゃ出てきます。

正直どうなんだろうって悩むと思います。

ちなみに、桜月は入って半年経っていますが…

その疑問はまだありますし、尽きることはないかと思います。

 

 

ただ、それ以上に

入ってよかった。

もっと頑張ってを叶えるんだ。

その気持ちがあればやっていけます。

 

とだけ言うことにしておきます。

 

これも個人的な話になってしまいますが。

「やらない後悔よりもやる後悔」を自分は意識しています。

特に、桜月みたいに大学受験に失敗して法律を勉強している人の中には

 

法曹になりたい

 

と言った考えを持ったことがある人がいると思います。

それを大学時代に失いかけても

周りは自分と同じように法曹を目指すと言う人だけ

ロースクールはその環境に身を置け、夢を目指せるのです。

 

 

お金の面はもう、かかりすぎるだろう

と言うぐらい確かに負担はすごいので、それさえなんとかなるなら

やってみる価値はあるのでは!

 

と言っても、私もまだ1年生なのであてにはならないか()

とりあえず、私は少なくともあと2年はやって後悔してみようと思います!