そのブログ!「法律違反」です (ソフトバンク新書 前岨博 他)感想

そのブログ!「法律違反」です (ソフトバンク新書 前岨博 他)感想

入学から3ヶ月ほど近くが経ち、疲れが結構来ている今日この頃です。

なんか、分厚いテキスト読む元気が…

ということで、昨日から新書を何冊か読んでリフレッシュをしています!

そして、読了をしたので感想をば。

例のごとく本ブログでの書籍の紹介について 一応貼っておきますね。

 

本の紹介

 

今回読んだのは、ソフトバンク新書から出ている

 

そのブログ!「法律違反」です

〜知らなかったではすまない知的財産権のルール〜

という本です。

著者は、前岨博さん早坂昌彦さん石塚秀俊さんの3名となっています。

もう、ブログを書いている桜月にはぴったりじゃないかなと思って読んでみました。

 

 

本の内容

 

知財が絡みそうな質問をされて、それについて著者がOKとかNGと示す形式になっています!

質問者も主婦や学生っぽい設定の人からの質問で、内容についても日常的に誰もが直面しそうな事例を挙げてくれているので、素直に入りやすいです。

 

特に、初めの方の章については、タイトル通りブログやサイトなどを絡めているので、ブログ世代の自分には、ドンピシャです。

この著書の発行が2008年となっており、当時はブログ全盛期なのでブログという設定いるんだと思います。

ただ、これは普通にSNSだとしても関係して来ますし、著者もそれを意識して書いているので、置き換えて考えれば問題はないと思います。

ただ、途中から結構がっつりな知的財産法の問題も出てくるので、ブロガーには少し関係しないような…

というのもありますが、ブログの記事の中で何か発明することもあるかも知れないので目を通すだけでもいいかもですね。

 

自分もブログを書くときに、一応は注意していますが何があるかはわからないので、時たま見直して見なきゃなってなりますよね。

特に、著作人格権関係は普通はあまり考えない(文章の内容変えちゃいけないとか)ところですが、そういうのもチェックすることも必要ではないでしょうか。

基本的には、ブロガーの手にとってもらえるように。という趣旨でのタイトルだと思いますが、社会人として今でも使えるような知識が多かったと思います。

しかし、2008年の著書なので、少しネタが古い(セカンドライフや、当時流行っていたweb2.0など)こと

ここらへん知らない世代多いんだろうな

知的財産法は常に変わっていっているので、現在では少し違うんじゃないかな。(といっても、実務はわからないから机上だとしても)

というところがありますね。まぁ、そこは最近の他の本を読んだりして補っていけばいいのです。

 

 

とりあえず、身近な例を質問形式で実務な感じで答えてくれる本なのでブロガーの人を始めとして知的財産法の入り口としてはいい本だと思います。

最近出た著作権関連の新書で面白かったのがあるので、近いうちにそれも書きますね!

 

 

あと、絵師さんやブロガーのための知的財産をかる〜くまとめたものを作ることを計画しています。

とはいっても、非弁(弁護士ではない)なので目安程度にしかなりませんが…

知的財産は自分たちで守りつつ活用していく社会になっているので知的財産の大切さを知ってもらいたいです!

どういう形にするかなどは、少々お待ちくださいね。(テスト終わってからになりそうだな)